コンベンション準備スタートです。


6月になって本格的にコンベンションの準備を始めました。
カワウソに続いて次にできたのは黒ブタちゃん。
(パンダ屋のはずなのに::。実は、パンダは来週シャンシャンウィークにお披露目するためにとってあるのです;)


表情わかりやすくするために、少し色を飛ばしています。
実際は光沢を感じるしなやかな真っ黒なアルパカです。

最近、めっきり黒を縫うのがしんどくなってきてしまいまして。
昼はともかく夜は見えません。
なので、そろそろ「遠近両用コンタクト」を作ろうと先日コンタクト屋さんに行ってみました。のですが、遠近だと手元が見やすくなる分、遠くが30%減くらいになっちゃうと聞きまして、ああ、ダメですそれは、とあきらめてきました。
だって、ライブ行ってステージ観にくくなっちゃうじゃん!

冷静に考えたら365日、夜に縫う日とライブ行ってる日とどっちが多いかって話なんですが。そもそも、私、今コンタクトいれて0.7だったっていう・・・・。だから新しくしてもそんな変わらなかったんじゃないかな( ̄▽ ̄)。そのあとお友達から「ライブの時だけ用」ってコンタクトを作ればその問題も解決って聞いて。いろいろ冷静に考えればすべてがうまくいったんじゃないかな、と、思いつきで行動するとうまくいきません。

結局その日は遠近両用の眼鏡を新調して帰りました。
まぁ、いいや。眼鏡を新しくするのも久しぶりだったから。できるの楽しみ。

というわけで視力周りの不便さも解消が間近、
コンベンションまであと一ヶ月、たくさん作っていきたいと思っています。
目指せ、「しろくろや」記録更新!!

コンベンションに気合をいれているのは本当なんですが、
その前日前々日にはライブ行きます

まぁ、しょうがないそういうスケジュールなんだから!

なおさら今のうちにがんばろっ。

 

6月になりました。

おかげさまで、メイフェアさんにお世話になっていたリス2匹は早速お迎えいただきまして、どうもありがとうございます。あっという間におうちが決まって、彼らにとっては清里の滞在時間が短くちょっとした旅行みたいになってしまいましたが、「おうちにおいで!」コールはいつでも嬉しいものです。幸せです。

今日から6月ですね。

大好きな5月が終わって(誕生月なので)、いつも少し寂しい気持ちになる1日です。でも今年は、エレカシの新譜が出るし、ライブもあるし。シャンシャンのお誕生日も来るし(*´艸`*)、梅雨空を吹っ飛ばすワクワクもちりばめられてます。

お仕事面の6月はお約束している納品がひとつだけ。それ以外は時間があるので、モリモリサクサク、コンベンションの準備をしていきますね。完成した順にブログにも載せていきますので、もしもお気に入りを見つけたらぜひ来月のコンベンションにも遊びにいらしてください。
コンベンションにはテーマを決めないので、頭の中に生まれた順にどんどん形にしていきます。今の気持ち的には連れてく数の新記録打ち立てたい・・・、たくさん見ていただきたいのでね。がんばるぞー。

 

世界カワウソの日ときいて


5月の最終水曜日は「世界カワウソの日」と認定されていると教えていただきました。カワウソについて考える日なんだそうです。「〇〇の日」ってよく聞きますけど、今日の私のように「なんで今日なんだろ?」て思ったことで軽い気持ちで検索して、そこからいろいろ考えるきっかけになったりするのだなー。

話は変わりますが(突然)。

先日の作品展「スタッカート」終了後、リッティベアさんから
「今回のディスプレイに名前飾ったの気づいてくれた?」って連絡をいただきました。
ええ!しっかり気づいてましたよ。そして、最近、私は「しろくろや」に統一することが多く名前を名乗ったり呼ばれることが減ったのでちょっと照れくさかったです(〇^▽^〇)

で、カワウソに戻るんですけど(笑)、
私の本名、カワウソからケモノを取りのぞいた漢字なんですよ。

(2017年、上野動物園改装工事現場の壁に書いてあった文字より)

常用漢字の「頼」ではなく、この刀+貝のつくり。
昔から活字のプリントなどで常用漢字を使われてて、私もそのうちどーでもよくなって自分でも使っちゃってたのですが、すると母からよく「名前を間違ってる」と注意されたものでした。最近では郵便局員さんから「通帳の名前が間違ってますね」「(私)いいですよこのくらい」「いえ、いけません」と、私の通帳は名前に修正印がw。(というわけで皆さんに公開してるパソコン経由の書類は全部間違った名前です;。そーいうのもあり、数年前にカタカナ表記にしました)

私がカワウソを意識し始めたのは、まさにこの漢字表記を知った時から。
2012年に二ホンカワウソが絶滅認定されたニュースの時に、興味を持って調べてみたら、の事でした。
それから変な仲間意識が芽生えw作ってみたら評判良くて。
それまで私はたまーにウサギやリスを作るくらいで、90パーセントパンダしか作ってなかったのですが、カワウソが評判よかったことでパンダ縛りが緩んで、今アナグマとか羊とか、作るようになって、それがきっかけで新しいお客様にも出会えて、今があります。

もしも、私がパンダより早く「獺」に出会っていたら、
私は今「カワウソ作家」としての道があったかもしれません。
ただ、私がパンダ好きになったのは幼稚園の頃、自分の名前の漢字なんて知らない時期だったので・・・
それは無かったですねw。
ちなみに母に「カワウソ好きだから名付けたの?」って聞いてみたら「獺」って漢字自体知りませんでしたww。

ほんのちょっとでも今の「しろくろや」の在り方に影響をあたえてくれてるカワウソ、今日はカワウソの日にちなんでもう少し色々知ろうと思います。


5月のある日の上野動物園にて。上:ユーラシアカワウソ、下:コツメカワウソ。トップの「しろくろや」カワウソちゃんは、7月のコンベンションに連れていきますね(*^▽^*)。